コドミンの安全性や副作用の考察

コドミンは安全性や副作用について確認しよう。 コドミンは安全性や副作用|要注意は大豆アレルギー。

GMP認定工場製造のコドミンは安全性◎適量で副作用の心配無し

 

ADHD(注意欠如多動性障害)の
症状である
落ち着きの無さや集団行動の不得手、


物忘れの多さなどの
お子様の気になる状態を改善してくれる
サプリメントとして
『コドミン』が注目されています。


お子様の状況が改善するならば
是非試してみたいと
思う親御さんは多いと思いますが、
気になるのはコドミンの安全性です。


お子様は食品に影響されやすいですし、
副作用も出ないか心配ですよね。


果たしてコドミンは親御さんが安心して
お子様に飲ませても良い
サプリメントなのでしょうか?


【国内のGMP認定工場で製造!お子様に安全をお届け】


コドミンはGMPの認定を受けた
国内の工場で医薬品と同じように
しっかりと品質を管理し製造されています。


コドミンはお子様が飲む事を前提に
作られているので
安全性にはかなり力を入れているようです。


【コドミンを飲んで副作用の危険性はあるの?】


例え優良な工場で作られていても、
副作用の心配があれば
購入するのにも戸惑っちゃいますよね。


ADHDの改善に効果があると言われている
PS(ホスファチジルセリン)が
コドミンの有効成分なのですが
この成分は過剰摂取しなければ
副作用の心配は無いとされています。


コドミン1粒に
PSは100mg含まれており、
1日の用量は1~2粒です。


最初の1ヵ月程度は3粒でも構いませんが、
一度に多く摂取するのではなく
継続的に飲み続ける事で
お子様の症状の改善に繋がっていきます。


用量を守れば副作用の心配はありませんが、
この成分は大豆由来ですので、
大豆アレルギーをお持ちの方は
服用前に医師に相談して下さいね。


安全性を意識して作られたコドミンで、
是非お子様とご家族の
笑顔あふれる日常を手に入れて下さい♪

 

>>大豆アレルギーならば注意!

>>『コドミン』の詳細を見てみる